HOME< 健康・節約術<水道代の節約術

水道代の節約術

私たちの生活に水は欠かせません。節約生活は、限られた資源を大切に使うことを意識するいい機会かもしれませんね。水道代の節約は、もちろん自分の為になりますが、広く考えれば地球に優しい暮らしを目指すことと繋がるのではないでしょうか。私たちに密着しているからこそ、節水シーンはたくさんあります。

お風呂でできる節約術

やはり「出しっぱなし」はムダが大きすぎます。髪の毛や体を洗うほんの少しの時間なら平気、という安易な考えがムダを生みます。一ヶ月それを続けていると、どれだけの水の量が無駄になるかしっかり考えてみましょう。資源の無駄遣い、もちろんお金の無駄遣いを避けなければいけません。

それから蛇口の閉め方がゆるくてポタポタと水が滴っているのも、しっかりと水道メーターに加算されます。これこそほんのちょっとじゃないか、と思うかもしれませんがムダなものは徹底的に排除していきましょう。蛇口をしっかり閉めればいいだけですから、簡単なことですよね。

洗面所でできる節約術

え? そんなことまで? と驚く方もいるみたいですが、外から帰ってきたとき手洗いうがいをしますよね。このとき、洗っているあいだ水を出しっぱなしにしていませんか? ちゃちゃっと洗うから気にしていないという方も多いですが、一度水を止めてみてください。水の無駄遣いを防ぐだけでなく、しっかり手洗いに集中できることに気付くはずです。風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなどの感染症は、あっというまに広がります。「しっかり手洗い」が必要なことを覚えておいてくださいね。

歯磨き、手洗い、洗顔、髭剃り、すべて「一旦水を止める」ことを意識しましょう。

キッチンでできる節約術

水道代の節約に大きく影響するキッチン。昔ながらの知恵といえば「米の研ぎ汁」の活用ではないでしょうか。食事が終わった後、米の研ぎ汁に食器をつけておくと、米ぬかの成分で油汚れが落ちやすくなるという効果があります。洗剤を必要以上に使うことがないので洗剤の節約、もちろん水も節約できますね。

もちろん洗っている間は水道の蛇口を止めておきます。汚れを洗い流すときだけ蛇口をひねるように意識しましょう。

水の節約に大きな効果をもたらす「節水コマ」

はじめて聞いたという方もいるかもしれませんね。節水コマとは水が出る量を調節するアイテムなのです。蛇口に設置すれば水の量をおよそ50%抑えることができます。1分間水を出しっぱなしにしたとき、節水コマをつけていればおよそ10リットルもの節水効果があると言われています。ネット通販やお近くのホームセンターなどでも売ってるみたいですが、ここはせっかく節約生活に役立つお話をしているところですから、できるだけお金をかけない方法をお教えします。節水コマはお近くの水道局で無料でもらえるんですよ。水道局は平日しか開いていないところがほとんどなので、営業時間内に立ち寄って節水コマをもらってくださいね。

水に対する意識が高くなると、節約生活だけでなく資源について感心が高くなってくることに気付きます。自分の為に始めた節約生活が、まわりまわって地球にとってプラスになっていることが分かると、なんだかちょっと嬉しくなりませんか?