HOME< 健康・節約術<スーパーは節約家の味方です

スーパーは節約家の味方です

スーパー

節約家にとって食費を浮かせるのは宿命です。
毎日必ずかかってくるものですから、なんとか安く済ませたいところ。
スーパーは最も強い味方のひとつです。
しっかりとリサーチすることで、必ずやお得な買い物が出来るはず。

ただし、利用の仕方次第では逆に高く付いてしまうこともありますので注意しましょう。



チラシは節約の第一歩

毎朝届く新聞には、お得な買い物の必需品「スーパーのちらし」がはさまっています。節約上手な主婦は必ずこれに目を通し、「今日はどこへ食材調達に行こうかな」と思案を巡らせています。まだまだ初心者の節約家は、もしかしたらすぐに捨てているのではありませんか?出費を減らすのに、これほどに大切な情報はありません。必ずチェックを行いましょう。

「新聞をとっていないので、チラシを見ることが出来ない」という人は、スマートフォンのアプリを利用しましょう。地域のチラシを自動で集め、観覧できるものがあります。また、スーパーによってはホームページでダウンロードが可能な場合もありますので、確認しておきましょう。

激安スーパーはどこにでも

近所に激安のスーパーがない、という人もいるでしょう。自転車や車を使えば、行けなくもないですが、少量の買い物の時にはかえって時間と労力をムダにしてしまうかも知れません。しかし、曜日さえチェックしていれば、普通のスーパーも激安に変わります。

例えば大手スーパーのダイエーは、毎週木曜日になると「木曜の市」を開催しています。一部の商品がかなり安く提供されていますので、見逃せないイベントと言えるでしょう。他のスーパーでも、曜日や日付によってお買い得日が決まっている場合があります。カレンダーに○や色をつけるなどの工夫をし、その日どこに買い物に行けば良いかを確認しましょう。

安い卵が高くつく?

卵が 1パック98円と聞けば、誰でも飛んでいくでしょう。しかし、それはあからさまな客寄せパンダであることを頭に入れて置いてください。

チラシをよく読んでみると、但し書きで「500円以上お買い上げの方に限り」と記載されている場合があります。条件がなかったとしても、ついでに高いお菓子などを買ってしまっては、まるで意味がありませんよね?「安物買いの銭失い」にならないよう、気をつけてください。

節約をするのならスーパーは必須。本当のお買い得を吟味し、毎日の食費を安くしていきましょう。賢く利用するのが、プロの節約家です。