HOME< エコライフ<趣味をリーズナブルに楽しむには

趣味をリーズナブルに楽しむには

他のものは節約するけど、なかなかできないのが趣味の分野。 「ものを買わない」と言われる若い世代でも、コレクションや好きな分野の本や音楽には費用を惜しまない人はしばしば見られます。 できるだけものを増やさず、リーズナブルに楽しむにはどうしたらよいのでしょうか。

本は図書館や電子書籍、新古書店で

本好きな人に共通する悩みと言えばやはり増え続ける本の保管方法でしょう。 本棚に収まりきらず、床に積み上げたり階段やキッチンなど家中に本が溢れているという蔵書家もいるとか…。

グランドピアノが置き場所のない本で埋まった、本棚が重すぎて床が抜けたなどの都市伝説まがいの話もよく聞かれます。 そこで、本はどうしても資料として必要なもの以外は図書館で借りたり、読まなくなったものは定期的に処分するなど自分なりのルールを決めておくことをおすすめします。

購入費用の節約にもなるので、一石二鳥ですね。 また、最近一般的になってきた電子書籍は、紙の本よりもリーズナブルな上、場所を取らないので読書家にはピッタリでしょう。

音楽はダウンロードがお得

CDも意外にかさばるもの。 省スペースのためにはケースを処分するのがよい方法ですが、本同様にジャケットやアートワークを重視する人にはちょっとつらいかもしれません。

もしそちらにこだわりがないのであれば、音楽ダウンロードサイトで購入するのがよいでしょう。 電子書籍と同じで、プレーヤーやパソコンに保存すれば保管場所には困りませんし、何と言っても一曲単位で欲しい曲だけ購入できるのが最大のメリット。

お気に入りのアーティストだけはCDを買うけれど、それ以外の「ちょっといいな」という曲はダウンロードする…という人が増えてきています。 デメリットとしては、不要になっても売れない、ということくらいでしょう。

コレクションを充実させるには

食玩やコラボ商品など、コレクション性の高いものを「オトナ買い」してコンプリートするのは、愛好者にとってはたまらない喜びでしょう。

発売情報をゲットしたら、可能であればすぐに予約することで確実に入手できます。 買いそびれてしまったり、複数手元に来てしまった場合には同好の士が集まるSNSなどで交換を持ちかけてみましょう。

リサイクル業界の決まり文句ですが、ある人にとっては不要なものでも、それを必要としている人がどこかにいるかもしれないのです。 うまくいけばまったく自己負担なしに欲しいものを手に入れられる上、双方が嬉しくなれるシステムです。