HOME< 健康・節約術<コストコを100%楽しみつつも節約する方法!

コストコを100%楽しみつつも節約する方法!

最近、都内近郊で開発が盛んな大型商業施設。その中でも「コストコ」はスーパーマーケットとしては別格的存在として、変わらぬ高い人気を誇っています。休日ともなれば車の渋滞が起きるほどで、家族連れやカップルが楽しめるほかに、もちろんシングルでもじっくりと時間をかけてショッピングを満喫することができます。今日は会員制のコストコをお得に楽しむ方法をご紹介します。

コストコへの入場

日本でもすっかり定着したコストコホールセール。しかし、普通のスーパーと違うところはメンバー制という壁です。無駄な出費を抑えたい節約族にとっては、敷居の高さは否めません。店内でぶらぶらするだけでも楽しそう…と、気軽に入店したいのはヤマヤマですが、入口に立っている店員さんへメンバーズカードの提示をして、はじめて店内で買い物を楽しめるというシステムです。

しかし、ここで簡単に諦めてはいけません。コストコは会員登録者の他に18歳以上の2名の入場が可能ですので、会員のお友達がいれば一緒のお買い物を楽しむことができるんです。近くにコストコがある地域なら、会員になっている人は多く、お友達がメンバーであることも充分に考えられますよね。

また、知人に頼らずに入場したい場合にオススメなのは、コストコに関するムック本。付録についてくる1日特別入場券を使って買い物を楽しむ方法です。入場時に簡単な身分確認があるため、この方法は1度きりしか使えませんが、ビギナーにはうってつけ。ちなみに会員費は年間4,000円程ですが、頻繁に利用する人なら元を取れる程、価格的には満足できるもののようです。

コストコ満喫術

いざ入場することができたら、広い店内をくまなく攻めましょう!コストコはいろいろな商品が取り揃った夢のような場所。みたこともないサイズの調味料やオリジナル商品が豪快に並んでいます。店内にいると、まるで海外のスーパーマーケットで買い物をしているような気分。少人数の家族や一人では、食べきれないものはシェア前提で購入するというのもよく見かける風景です。

コストコといえば、大家族が行くイメージがありますが、時々はデートや買い物で気軽に訪れたいという人も多くいるんですよ。

コストコ・グルメ編

コストコを楽しむ人たちにとって一番の楽しみは、グルメではないでしょうか。店内で楽しめるフードコートの賑わいは、一度は体験してみたいものです。なかでもお代わり無料のドリンクと、お得感たっぷりのホットドックは目玉商品。ドリンクを楽しみながら、大きなカートでショッピングする風景は、日本のスーパーマーケットでは見られませんよね。

お腹いっぱい、おいしいフードを楽しめるのは、フードコートだけではありません。食品コーナーでは各所でフルーツやドリンクなどの多くの種類の試食を行っており、アトラクション的に楽しむことができるんですよ。

まだコストコに行ったことが無いという人がいたら、ぜひお得にテーマパーク的スーパーマーケットを一度体験してみるのも面白そう。会員制というシステムの壁にもたくさんの裏技がありますので、諦めずにチャレンジしてみてください。