HOME< 健康・節約術<手軽にグルメ?なんちゃって料理の数々

手軽にグルメ?なんちゃって料理の数々

なんちゃって料理

テレビのグルメ番組で紹介される高級食材の数々。 ジュージューという食欲をそそるシズル音、ナイフを入れると溢れる肉汁…。
あんな料理を思い切り味わってみたい、と垂涎の思いで画面に見入ったことは誰にでもあるでしょう。
しかし、節約中の身としてはなかなか手が出ませんよね。
いっそのこと年に数回の贅沢として購入してしまうのも一つの手ですが、手軽に疑似感覚を味わう方法があります。




ちょっとしたコツで肉汁たっぷりに

家庭料理の定番、子どもの人気も抜群のハンバーグ。 半分に切った時に湯気とともに溢れてくる肉汁は食欲をそそりますよね。 ハンバーグと言えば合びき肉で作るのが定番ですが、牛・豚肉の比率やつなぎの量によってその食感はかなり変わってきます。

最近の市販の合びき肉は脂分が足りないことが多いので、牛脂(ケンネ)やサラダ油を足したり、つなぎのパン粉にしっかり牛乳を吸わせるようにしましょう。 また、充分にこねることで肉が滑らかになり、焼いた時に割れにくくなります。 ひび割れてしまうとそこから肉汁が流れ出てしまうので、成形の際にもしっかり空気を抜くようにしてください。

硬い肉を柔らかくする

特売や外国産の肉は国産に比べて廉価ですが、硬い、筋があるなどのデメリットもあります。 そこで、焼く前にひと手間かけて柔らかくしましょう。 塩コショウして包丁の背で叩く、という方法もありますが、手軽に行うにはコーラやパイナップル・パパイヤをすりおろした果汁に10分ほど漬け込むのがおすすめです。 パイナップルやパパイヤには消化酵素が含まれており、タンパク質をやわらかくする働きがあるのです。 味が移るようなことはありませんが、長時間つけすぎると肉の線維がボロボロになるので注意してください。

話のタネにもなる?なんちゃってグルメ

「○○と○○で××の味」という話をご存知でしょうか? まったく異なる食材を組み合わせることで高級食材の味や見かけになる、「なんちゃって」はさまざまな種類があります。 有名なところでは、「キュウリにハチミツでメロン」「プリンに醤油でウニ」などでしょうか。 この他、マグロの赤身(刺身)にマヨネーズと醤油、あるいはアボカドにワサビ醤油で大トロ、ミカンに海苔を巻いて醤油でイクラ、ちょっと手の込んだところではすりおろした山イモに海苔を巻き、揚げてタレをつけるとウナギ…。 いつどこで、誰が発見したのかは不明ですが、まことしやかに流布しているこれらのなんちゃってグルメ、飲み会の話題にもなりそうですよね。 もちろんいつもこんな方法ばかりでは空しくなりそうですが、シャレで試してみてはいかがでしょうか? もしかしたら夕食の一品になるかも…(ならないか)。